お気軽にお問い合わせください。

~効率の良いせどりで人生を楽しく過ごす~

Amazonで商品を出品登録する方法について解説します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

今日はAmazonに出品登録する方法についてお話します。

大前

大前さんはどうやっているのか気になっていたんですよ!

蓮子

それは良かった!参考にしてくれると嬉しいよ。

大前

アリスも参考にするね!

アリス

オーケー

大前

 

この記事を書いている人 - WRITER -



大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。

≪詳しいプロフィールはこちら

Amazonへ商品を出品する方法について一から開設してみた!

 

Amazonへ出品する。ってそんな誰でも出来る事を

今更解説されても・・。

と思うかもしれませんが、効率面でとても面倒に

登録している人や間違った登録をしている人もいるので

ここで解説させて頂きます。

 

ちなみに、Amazonへ出店する為に出品者登録する方法については

下記の記事を参考にしてください。

Amazonへ出店!出品者登録の大口出品・小口出品とは?

 

まずAmazonへの出品の流れとしては

売れたら自分で発送する場合は、

仕入れた商品をAmazonに商品登録をするだけで

出品完了です。

 

次にFBAを使った方法ですが、

  1. 仕入れた商品をAmazonへ登録
  2. FBA納品手続き
  3. 商品バーコードを印刷し商品へ貼り付け
  4. 納品バーコードを印刷し梱包箱へ貼り付け
  5. Amazonへ納品

自己出品の方が工程が少ないので

よさそうに見えますが、

自己出品の場合は

当然売れたら発送をしなければいけません。

 

その点FBAを使えば売れたら勝手に送ってくれるので

数が多くなればなるほど効率が良くなり、

1つに纏めてAmazonへ送ればいいので送料もとても安く済みます。

 

それでは商品登録をする方法を具体的に解説しますが、

まず2つの方法があります。それは、

  • スマホで商品登録するか
  • パソコンで商品登録するか。

です。

 

まずパソコンで商品登録をする方法について解説します。

 

パソコンで商品登録する方法

 

それでは例としてパソコンでAmazonへ

プレイステーション2を商品登録して行きます。

 

まずAmaonセラーセントラルにログインして

タブのカタログをク陸して商品登録を選択します。

 

商品登録をクリックした後、商品登録のページに飛ぶので

その検索バーにASINコードかもしくはJANコードを打ち込んでください。

 

 

画像にある様に商品名で打ち込んだり

型番で検索することも可能ですが、

 

ジャンルによっては別の商品が出たり、

間違えて登録してしまう事があるので

出来る限り、ASINコードかもしくはJANコードで

登録するようにしてください。

 

ちなみにASINコードとはAmazon専用の商品コードの事で

商品カタログ一つ一つにその商品個別のASINコードが割り当てられています。

 

JANコードとはおなじみかもしれませんが、

商品の裏についているバーコードの下に書いてある文字ですね。

このバーコードなら

4912345678904がJANコードです。

 

ASINコードの探し方

 

ASINコードはAmazonのページに記載されていますから

まずAmazonのトップページに飛びます。

 

そこで商品名や型番を使って検索します。

プレイステーション2と一口で言っても

型番によって種類が限りなく多いので、

 

今回はプレイステーション2の中でも

SCPH-50000の商品を登録するとします。

 

この型番については、

商品の後ろを見れば記載してあります。

※商品によって記載してある位置は変わります。

 

そこで型番検索をすると

これだけ多くの商品が出てきます。

ここで型番が合っているのか、型番が合っていたとしても

色や付属品が合っているのか等を詳しく確認します。

 

セラーセントラルの商品登録画面でも探すことが出来ますが、

思った通りの商品が出てこなかったりするので

間違いを防ぐためにも一度はAmazonで調べる事をお勧めします。

 

そうして見つけた商品の商品ページにアクセスし

下へ移動(スクロール)します。

 

そうすると登録情報という所があるので

そこのASINコードをコピーします。

そして、Amazonセラーセントラル商品登録画面の

検索バーにコピーしたASINコードを貼り付けて検索をしてください。

コピーの仕方が分からない、貼り付け(ペースト)の仕方が分からない

という場合は、googleで検索してくださいね。

 

そうすると商品が出てくるので出品制限が適用されますをクリック

出品するの項目が出てくるので出品するをクリックします。

 

ここで出品するが出ずに出品許可申請いう文字が出た場合は

出品出来ない商品だとお考え下さい。

出品するをクリックすると商品情報記載ページに移ります。

 

この出品情報記載ページで

  • 出品者SKU
  • 販売価格
  • ポイント
  • 在庫
  • コンディション
  • フルフィルメントチェンネル

をまず記載します。

 

出品者SKU

出品者SKUは自分が販売するにあたって

商品を一つ一つを管理する為に好きな番号を割り当てます。

 

この番号は出来る限り情報を詰め込み、

番号を見ただけで様々な情報が分かるように

しておくことで後々便利になります。

 

例えば、仕入れ先の情報をや仕入れ日

金額等を英数字に入れる。

 

仕入れ先がヤマダデンキだった場合は

YAM

 

仕入れた日が31年の1月1日なら

310101

 

仕入れた金額が1200円なら

1200

 

全てを合わせて

YAM310101-1200

という様に出品者SKUを登録することで

3つの情報を詰め込むことが出来ました。

 

他にも、状態など入れたい情報があれば

付け足してください。

 

販売価格

 

販売価格については

モノレートやAmazonのライバルセラーの

出品状況を確認して適正価格を付けてください。

 

価格を付けるのを後にしたい場合は、

高めに設定しておくと良いですね。

 

ポイント

ポイントは通常であれば記入する必要ありませんが、

新品出品時にライバルセラーがポイントを付けて

差別化を図っている場合は、こちらもポイントをつけて

応戦する場合に付けます。

 

ここに記入するポイントの値は

販売価格に対してのパーセンテージとなります。

 

例えば販売価格10000円の場合

1%にすると100ポイント。

0.1%にすると10ポイントです。

 

在庫

在庫に関しては自己発送の場合のみ記入します。

販売する個数を記入してください。

1個なら1、10個なら10と記入します。

 

コンディション

 

次はコンディションです。

コンディションは

新品・ほぼ新品・非常に良い・良い・可

の中から選びます。

 

これについてはAmazonの出品コンディションの

ガイドラインがありますのでご確認下さい。

→Amazonコンディションガイドライン

 

このAmazonコンディションガイドラインは

基本的な物ですので、これを完全に守ってしまうと

売れにくかったり売れない事態に陥りますので

この点についてはメルマガの実践講座でお話している為ご登録下さい。

→メルマガ登録はこちら

 

フルフィルメントチェンネル

 

最後にフルフィルメントチャンネルです。

ここでFBAに納品するか、自己発送で出品するかを決めます。

 

自己発送の場合は、上側の

〇商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)

にチェックを入れます。

 

FBAの場合は下側の

〇商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)

にチェックを入れます。

 

そうして保存すれば出品登録完了です。

 

自己出品の場合は、売れれば発送しますし、

FBAの場合であればこれから納品手続きに入ります。

 

スマホで出品登録する場合

 

スマホの場合、出品登録は結構簡単です。

①まず、Amazonセラーアプリをダウンロードします。 ②次に日本を選択し、 ③ログインIDとログインPassの記入し、ログイン。

 

そうするとアプリトップページが表示されます。

そこで商品登録をクリックします!

そこでASINコードもしくは、JANコードを記入出来ますが、

スマホアプリの場合は画像を読み取って登録すると便利です。

 

まず右上のカメラマークをクリック

そうするとカメラが起動するので

その商品のバーコードを読み込むと

該当の商品が表示されます。

 

商品の正面をカメラで写すだけでも

一応商品は表示されますが、

間違えている場合や、出てこない場合もありますので

バーコードを読み込むのが一番確実です。

 

商品が手元にない場合は、

パソコンと同じように検索して

登録すると良いですね。

 

あとは、パソコンと同じように情報を記入します。

 

出品の有無を確認

 

仕入れたのに出品出来ない!という場合ありますよね。

初心者なら特にそれも多いことかと思います。

 

そういう状態にならない為にも

まず確認して仕入れる事が必要です。

 

確認するのに便利なのがこの

スマホアプリのAmazonseller。

 

バーコードを読み込むだけで

自分が出品できる商品かどうかを見極める事が出来ます。

 

まとめ

 

今日の内容は、初心者せどらーに向けての記事でしたので

ベテランの方は楽しくなかったかもしれませんね。

 

知らなかった方は参考にしていただければ幸いです。

他にも何かこんなこと教えて欲しい!

なんてことがあればいつでもコメント下さい。

 

初心者に優しいブログ記事を目指していきますね!

それでは失礼します。

 

 

どうだった?参考になった?

大前

はい!ありがとうございます!とても参考になりました!

蓮子

うん!よかったよ!

アリス

それはよかった!次はFBA納品について書くね!

大前

はい!楽しみにしています!

蓮子

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください