お気軽にお問い合わせください。

~効率の良いせどりで人生を楽しく過ごす~

せどりの確定申告は赤字でも必要!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

せどりをすると確定申告は必ず必要です!

大前

赤字でもですか?

蓮子

あまりにも売り上げが少なすぎて仕事と認識されない、不用品販売レベルなら問題ないけど、仕事としてしっかり販売しているなら赤字でも必要だよ。

大前

でも年間20万円収入無ければ必要ないって聞いたような・・・。

蓮子

なぜ必要かについてはこれから話すね!

大前

はい!お願いします!

蓮子

オーケー!・・・というかアリス生きてる?

大前

ん?アリスも関係ある?何か眠たい話しているから・・・。

アリス

関係あるよー!これやってなければ何年か後に数十万円、数百万円というお金を国から請求来るよ!

大前

マジ?やばい!何?何?聞くよ!聞く聞く!

アリス

オーケー!しっかり聞いててね!

大前

うん!

アリス

 

この記事を書いている人 - WRITER -



大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。

≪詳しいプロフィールはこちら

確定申告とは?

 

確定申告ってそもそも何なのか?

確定申告とは、所得にかかる税金の額を計算して税務署に提出する事。

つまり、所得にかかる税金を支払うための手続きです。

 

基本、ネットビジネスで稼ごうとしている人たちは

一般の企業と比べると税金を払うのを極端に嫌います。

というか払いません。

 

仕事をしているのですから税金を払うのは

国民の義務なのにも関わらず払いません。

 

気持ちはわかりますよ!

自分が必死で稼いだお金を

なぜ国に持っていかなければならないのか。

と憤りを覚えているのでしょう。

 

でも日本国で生まれて、日本国で仕事をしているのですから

日本国の法律に従わなくてはなりません。

いやなら他のTAX HEAVENと呼ばれる国で仕事をするしかないですね。

 

隠れて稼いでやろうと思っても

ネットビジネス関連を目の敵の様に

監視している税務署が見逃すはずがありません。

 

今まだ、税務署に押し入られてないとしても

期限である7年以内に必ず来ます。

忘れたくらいに来るって感じですね。

 

その額が数百万円と言われれば払えますか?

無理ですよね?

確定申告をしなければ通常の税金以上に

請求が来ます。

 

確定申告をしなければどうなる?

 

確定申告をしなければ今言った様に

とんでもない額の税金を徴収されます。

 

なぜかというと、

確定申告をしなければ税務署には

経費が分かりません。

 

商品をいくらで仕入れたとか。

経費がいくらかかったなど全く情報が分からないのです。

 

ですが、お金の流れは掴みます。

Amazonからの入金だけはしっかりと見ているのです。

 

つまり、確定申告をしなければ売り上げ=全て利益とみなされて

売り上げ全体に税金がかかる恐れがあるのです。

そうなると収入は一瞬で吹き飛びます。

 

また、確定申告をせずに

税金を支払わなかった罰則金の意味合いで

追徴課税が支払う税金に上乗せされます。

 

もちろん少ない額ではありません。

稼ぎまくってお金が余っている人なら問題ないかもしれませんが、

大概そんな余分なお金は用意していませんよね。

 

そうなると破産申告をする羽目になったり、

多大な借金を負う場合もあります。

 

今まで稼いでいた人も続けられなくなっては

今まで頑張ってきた物が水の泡です。

そうならない為にも確定申告は必要ですね。

 

確定申告を計画的にする

 

確定申告をしなければならない

と言っても適当にしたり、

節税などを考えてなければ

無駄に税金を取られてしまうため、

確定申告は計画的にする必要があります。

 

その為には売り上げ管理表を付けるのはもちろんの事、

必要経費をしっかりと記入することが大切となります。

 

でも結構面倒ですよね。

そこで私がいつもお勧めしているのが

Amazonの売り上げを自動で記入してくれる

超高性能な売り上げ管理表です。

超高性能売上管理表

 

この売り上げ管理表は

仕入れ、売り上げはもちろん、

経費や返品等、せどりに関する

あらゆるデータを簡単に記入することが出来ます。

 

この売り上げ管理表については

以前詳しくお話しましたので

こちらを参考にしてください。

Amazonの売上を自動に記入できる超高性能な売り上げ管理表!

→超高性能売り上げ管理表の解説記事はこちら

 

この売り上げ管理表一つあれば

確定申告はもちろんの事、

せどりを効率的に進める為の

データ分析等はばっちり出来ますのでおススメです。

 

通常なら恐ろしく時間がかかるデータ記入も

この管理表なら数か月間記入していなくても

自動記入ですからとても短時間で全データを取り込むことが可能です。

 

確定申告を専門家に任せる

 

確定申告はなんせ時間がかかります。

面倒です。

 

売り上げや仕入れ、経費は記入する必要はありますが、

確定申告自体はプロに任せるという方法があります。

プロというのはいわゆる税理士さんですね。

 

そうすると売り上げ管理表を提出して

税理士さんの質問に答えていれば

面倒な作業は全てやってくれます。

 

少々お金はかかりますが、

手間を取られるよりはましですね。

 

税金は思ったほどかからない

 

どれだけ税金取られるんだろと心配な人もいると思いますが、

初心者さんなら税金の支払いは

開業から2年間はほぼ必要ありません。

確定申告のみで終わる場合がほとんどです。

 

ただ、利益を沢山上げて、経費も掛かっていない場合なら

別ですね。それなりに取られてしまいます。

 

節税の方法をしっかりと実践すれば

利益を沢山上げていても税金はさほどかかりませんから

節税は必ずやるべきですね!

 

開業から2年後、もしくは売り上げが1000万円を

超えた次の年からは通常の税金に加え、消費税がかかりますのでご注意下さい。

 

消費税の計算方法

 

開業2年後もしくは1000万円の売り上げを上げた

次の年からかかる消費税の計算方法は、

考え違いをしている人がいますが、単純に売り上げの8%ではありません。

 

売り上げ×消費税額ー仕入れ金額×消費税額になります。

ですから、売り上げが1000万円あったとしても

80万円の消費税がかかるわけではなく

 

仕入れ金額が800万円でしたら

8%が64万円ですから、

80万円-64万円=16万円が納税額となります。

 

それでも消費税だけで16万円は厳しいものがありますね。

しっかりと別に用意しなければ用意できない事態にも陥りますから

重々ご注意下さい。

 

消費税の考え方として

 

今売り上げが1000万円に対し仕入れ金額が800万円とお伝えしましたが、

年々売上額、仕入れ額ともに上昇していくなら

また、次年度持ち越しで温めている商品等があるなら

 

売上金額が1000万円に対し、

仕入れ金額1100万円ということも起こります。

そういう場合消費税は全くかかりません。

 

ですから2年以上経っても思った以上に消費税が

かからない事もあります。

 

ただ、消費税がかかることを考えて

しっかりと現金を用意しておくことは必要ですので

初めのうちは特に生活水準を上げずに

我慢した方が良いと言えます。

 

確定申告は必須

 

せどりをするなら確定申告は必須だとお考え下さい。

ですからそのためには売り上げ管理表を付け、

経費などもしっかりと記入する。

そして確定申告時期になれば

税理士さんにお願いする。

 

せどりを小遣い稼ぎでやっているとしても

やはり仕事には変わりないですから

そこのところはしっかりとしていきましょう。

 

それではまたお読みください。

 

どうだった?

大前

確定申告は大切だという事が良く分かりました。

蓮子

それはよかった

大前

・・・

アリス

アリス聞いてた?

大前

稼いだ大切なお金が搾取される現実が理解出来ました。

アリス

ひ、人でも〇しそうな顔しているわよ!!

蓮子

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください