お気軽にお問い合わせください。

~効率の良いせどりで人生を楽しく過ごす~

せどりってどこで売れば儲かるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

今日はどこで売ればせどりは儲かるのか!という話をします。

大前

Aamzonだよねー?

アリス

Amazonですよね?

蓮子

始まって5秒もかからず答え出たよw

まあでもAmazonに頼りっきりって言うのも色々あるからそれについてもお話しするね。

大前

そうなんだ

アリス

よろしくお願いします!

蓮子

 

この記事を書いている人 - WRITER -



大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。

≪詳しいプロフィールはこちら

せどりってどこで売れば儲かるのか?

 

冒頭でもお話ししましたが、

Amazonで販売すれば儲かります。

 

もっと言えばAmazonをメインに

販売すれば儲かります。

 

その理由はAmazonには

  • 圧倒的な集客力
  • モノレート
  • 高値でも売れる理由
  • 効率化出来るサポート

があるからです。

詳しくお話ししますね。

 

Amazonは超巨大なショッピングモール

 

ショッピングモールと言えば

  • イオンモール
  • 三井ショッピングパーク
  • 大阪ステーションシティ
  • ルミネ池袋/東武百貨店
  • JRタワースクエア
  • JR博多シティ

等様々ありますが、

ネット(電脳)の世界でも存在します。

そのネット最大のショッピングモールが

  • Amazon
  • 楽天ショップ
  • Yahoo!ショップ

の3大インターネットモールですね。

 

この中でもショッピングシステム上

一番集客が平等に出来るのがAmazonです。

 

楽天ショップやYahoo!ショップは

独自のショッピングサイトを作り、

アクセスを集めなければいけませんが、

 

AmazonはAmazon自体が集客してくれて

商品ごとにショップを掲載してくれる為

古い店や新しい店、人気店や大型店問わず

平等に人目に触れる機会があるのです。

 

ですからAmazonで販売すれば

儲かるという訳です。

 

Amazonにはモノレートがある

 

モノレートをご存知でしょうか?

都市圏を走っている列車ではありません。

 

Amazonのリサーチサイトですね。

Amazonをリサーチ出来るものは他にもありますが、

モノレートは他の追従を許さない程優れていますので

モノレートを使う事をお勧めします。

 

このモノレートがあれば

Amazonの過去の売れ行き状況を丸裸に出来る為、

今仕入れようとしている商品が

どのくらいの価格で売ればいいのか

どのくらいの期間で売れるのかの予測が立ちます。

 

つまり、利益が出て売れる商品ばかりを

取り扱う事が出来るのです。

そうすればまず損することはありません。

 

ちなみにモノレートについては

こちらで詳しくお話ししています。

→ モノレート判断の仕方~基礎編~

 

Amazonが高値でも売れる理由

 

購入者心理からすると

ヤフオクは安く購入できるであろうと思っても、

個人相手の為、品物に不安があったり、

入札するのが面倒というのがあります。

 

しかし、Amazonならすぐに買えてすぐに送ってくれて

万が一の時の保障も充実している。

とお客さんのサポートが万全で信頼感がある為

 

ヤフオクや他のショップサイトと比べても

高値でも売れます。

(Amazon内の店舗で価格競争をする場合があるので中には楽天ショップやYahoo!ショップの方が高いものもあります。)

 

しかも中古家電は特に他のショップでは不安だが

Amazonは保証が充実しているので価格は高くとも売れやすいのです。

 

Amazonで販売する自体が効率化につながる

 

Amazonで販売する自体がせどりの超効率化に繋がります。

それはどこの媒体でも太刀打ちできない程です。

 

その理由は

  • 出店が簡単で安い!
  • 出品が楽
  • FBA
  • 購入者へのサポート

ですね。

一つずつお話しします。

 

出店が簡単

 

まず第一にAmazonは出店がとても楽です。

クレジットカード(デビットカードも可)があれば

後は書類を出して出店OKです。

 

他だと大概がショップサイトを

作成しなければいけませんが、

Amazonはショップサイトがそもそも必要ないので

他とは比べ物にならないくらい簡単に出店できます。

 

また、出店に際する費用が掛かりません。

大口出品する場合のみ月額5000円程かかりますが、

それにしてもとても安い金額です。

 

先ほども言った様にショップサイトを作成する必要もないので

別途ショップサイトのテンプレートを買ったり、

HPを代行してもらうお金が省けます。

 

もちろんその手間といったら相当な物ですから

ショップサイトが無いAmazonはそれだけでもかなり

簡単に出店できます。

 

また出店登録の際も書類を送るだけで

難しい審査をする必要もありませんから、

その点も手間がかかりません。

 

以上Amazonは

  • 手間はかからない
  • お金はかからない

非常に手軽な販売先だと分かって頂けたかと思います。

 

出品が楽

 

出品するのも自分で一から写真を用意して

販売ページに飾るわけではなく、

もともとあるカタログに便乗して

販売するだけなのでとても楽に出品出来ます。

 

たまに相乗りされただの怒るセラーさんがいますが、

相乗りがAmazonのルールであって

同じ商品に2つカタログを作る自体が違反です。

 

また中古の場合は相乗りが普通ですから

全く問題ありません。

 

FBA

 

AmazonにはFBAというAmazon独自のシステムがあります。

FBAとはフルフィルメント by Amazonの略で

簡単に言えば販売をすべてAmazonに託せるシステムです。

 

このシステムがある事で、

商品が売れた際でも商品発送をする必要が無く

Amazonが勝手に送ってくれます。

 

このシステムがAmazonを使う最大のメリットです。

どうしても他の販売サイトであれば

勝手に売って勝手に送ってくれるなんてところはありませんから

非常に便利なシステムですね。

 

また、それだけではなく購入者へのサポートも充実しています。

購入者の相談を聞いたり、返品対応などあらゆることに対して

Amazonが対応してくれるのでその点についてもとても楽です。

 

FBAがある事でいくら商品を扱ったとしても

納品さえしておけば後は全て任せれば良いわけですから

例え従業員を雇わなくても一人で収入を拡大させることが可能となります。

 

Amazonせどりのデメリット

 

今まで良いことばかり挙げたので

Amazonで販売すれば良いことしかないのか

と思われると困りますから

しっかりとデメリットについてもお伝えしますね。

 

Amazonで販売する事のデメリットとしては

  • Amazonは御上!
  • Amazon利用料が高い!
  • 2週間ごとの入金!
  • リピーターの獲得がほぼ皆!

という所ですね。

一つずつ解説します!

 

Amazonは御上!

 

Amazonで販売を続ける限り

Amazonの言う事は絶対です!

 

Amazonから「販売してはいけません」

と言われれば販売出来なくなりますし、

「手数料が高くなります!」

と言われればその通り支払わなければいけません。

 

Amazonで販売し続けるならそれは

絶対避けては通れない実情なのです。

 

Amazon利用料が高い!

 

Amazonは販売手数料とFBA手数料と

月額使用料がかかってきますから

結構利用料が高いです。

 

しっかりと利益が出るものを仕入れて

販売しなければ赤字になる事態にも陥ります。

 

ただ、ほかのサイトと比べると

その他様々な費用分がかからないのはメリットですね。

 

2週間ごとの入金!

 

Amazonで販売すればすぐにお金が入ってくるのではなく

2週間に1度、一括入金されます。

 

ヤフオクやメルカリと比べると

入金が遅いのはデメリットですね。

 

ただ、その他ECサイトとかですと

クレジットカードから購入してくれた

お金であれば入金のスパンはそれ以上の場合が多いですから

他と比べれば早い方なのかもしれません。

 

メルカリ・ヤフオク・楽天・Yahoo!ショップ・ECサイト等も活用すると一気に売り上げ増

 

Amazonがいくら優れているからと言っても

Amazonに固執することは危険です。

 

何故なら、Amazonは先ほども言った様に御上ですので

Amazonから売ってはいけないと言われると

その時点から売れなくなるからです。

 

またそれだけではなく、

商品によってはAmazonより高く売れる商品が合ったり、

Amazonで販売出来ないものを他で売ったり、

Amazonで売りつつも他のショップも同時進行で売れば

安心出来、売り上げ増加も見込めますよね。

 

もちろん初心者のうちからすべてに手を出して

何もかもやっていると嫌になりますが、

まず、Amazonで稼いで余裕が出てくれば

色々な販売先を確保すると良いですね。

 

でもまあ、ヤフオクやメルカリ程度なら

売れない物を売る感じで確保しておけば

良いと思います。

 

 

せどりってどこで売れば儲かるの?まとめ

 

まとめとしてはせどりはAmazonのみに頼らず

Amazonを中心に様々な場所で販売すれば

とても効率よく儲ける事が可能です。

 

ですから、Amazonで慣れたなら

他の販売先を確保していきましょう!

 

常に何事も効率化を考えて行動出来れば良いですね。

 

それでは失礼します。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください