お気軽にお問い合わせください。

~効率の良いせどりで人生を楽しく過ごす~

せどりとは?から始まり私が薦めるせどりの手法を完全暴露します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。大前です。

今日はせどりについてお話しますね

大前

 

よろしくお願いします

蓮子

 

この記事を書いている人 - WRITER -



大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。

≪詳しいプロフィールはこちら

せどりとは?

 

せどりとは転売の一種です。

なぜ”せどり”というのかの語源については

wikiによると

語源と意味
一般的にはひらがなで「せどり」と書く。辞書では「競取り」という漢字が当てられているが、元々は「糶取り」という字が使われていた。「糶取り」の「糶(ちょう、せり、うりよね)」とは、「米を売りに出す」の意で、そこから「米の競り売り」や「行商」のことを指す。漢字としては「出+米+?(=擢:抜き出す)」から成り、貯蔵してあった米を選り出して売りに出すことを意味し、そこから転じて多くの物の中から選び出して売ることを「糶取る(動詞)」または「糶り取る」と言う。「糶取り」とは「糶取る」の連用形である。『書物語辞典(1936年 古典社)』によると、語源は不明。漢字は当て字で「糶取」「背取」などと書き、『せどりの營業は、店舗から店舖を訪問して相互の有無を通じて口錢を得るのを目的とする。即ち甲書店の依頼品を同業者間をたづね歩き値の安きを求め其の間に立つて若干の利得をする(同書より)』との事で、書店同士の売買の仲介をする事、またはそれを生業とした者を指す。 wikipediaから抜粋

ということなのですが、

簡単に説明すると

店及び個人から仕入れた品物を

個人に販売する職業です。

 

ちなみに購入することを

せどりでは仕入れと呼びます。

 

店及び個人から安く仕入れた商品を

それより高く売っている別の場所で販売することでその差額を利益とします。

 

転売とはどう違うの?

 

せどりは転売の一種ですから

同じと言えば同じですが、

転売は物流の仲介すべてを指す

大きな概念となります。

 

私たちがするのは、転売というより

せどりになりますね。

 

ただ、人に説明する際に

せどりでは理解されなくても

転売というとすぐに理解してくれる傾向にあります。

 

しかし、転売というと世間一般のイメージが

チケット転売などで悪い為、

 

トラブルになる可能性もありますから

人に説明する際には「物販だよ!」

と説明するのが一番差し障りが無いかもしれませんね。

 

せどりといっても沢山ある

 

せどりと一口で言っても

  • CD
  • DVD・Blu-ray
  • ゲーム
  • 家電
  • ホビー
  • 食品
  • ビューティー
  • ベビー用品
  • ペット用品

etc…

とその他様々なせどりがあり、

転売の枠で言うともっと多くあります。

 

大きい枠の転売の中には

結構ギャンブル性の高いものもありますから

手を出す際は十分ご注意頂く事をお勧めします。

 

もちろん私にお聞きいただいても構いませんよ!

メルマガ登録してくれている人なら

メルマガに返信してご質問ください。

 

仕入れ商品の状態

 

まず商品を仕入れる上で大きく分けると

商品には新品商品と中古商品があります。

 

当然どちらか一方だけでなければならない

という訳ではありませんが、

新品と中古ではテクニックややり方が少々異なる為

初めはどちらかに絞る方が稼ぎやすいです。

 

ただ、どちらにも良い悪いがあり、

一概にどちらが良いとは言い難いので

ここで新品と中古のメリットと

デメリットをお話しますね。

 

新品せどりのメリット

 

新品せどりのメリットとして、

まず、”クレームや返品が少ない。”というのがあります。

 

新品商品ですから、大概の場合

購入者は欲しいから買いたいので

中古に比べれば返品は少ないです。

 

また、返品が来たとしても大概は

再出品可能なのでそのまま出品出来ます。

 

たまに変な言い訳をつけて返品がありますが

再出品できない様なひどい返品は

それほど多くない為、気にする必要はありません。

 

というかそんなのいちいち気にしていたら

せどりは出来ません。

 

新品せどりのデメリット

 

新品商品のデメリットとして、

基本店舗を回らなくてはいけないので

 

住んでいる近くに仕入れられる

店舗が少ない場合。

 

遠出して商品を仕入れなければ

仕入れる商品がすぐに尽きてしまいます。

 

あまり遠出できない。

自宅のみで完結したい方には

お勧めできません。

 

人によっては旅行感覚で

日本横断してせどりをするツワモノがいたり、

宿泊しなくても遠出することで

その分莫大に利益を出している人もいます。

 

新品仕入れは店舗仕入れ以外に

安定した仕入れが出来る方法がありますが、

それについては後々メルマガで紹介しますね!

 

その他のデメリットとしては

基本利益率が低い。

ということでしょうか。

 

プレミア商品を除いて

1単価辺りの利益率が低いです。

ですから沢山稼ごうと思えば

その分仕入れて販売する必要があります。

 

中古せどりのメリット

 

中古せどりのメリットは

何を言っても利益率の高さです。

 

1商品で5000円~数万円の

利益を取ることができます。

(商品単価やジャンルなどにもよる)

 

また、ネットのみで完結するので

家から出る必要はありません。

 

それに、1度利益が出た商品は

繰り返し仕入れて販売することが可能です。

 

Amazonでは新品商品に規制が度々付くのですが

中古にはそれほど影響がある規制が付かないのもメリットですね。

 

中古せどりのデメリット

 

中古せどりのデメリットは

新品と比べて返品が多い。

そして、クレームも多いです。

 

また、せっかく仕入れた商品でも

仕入れを失敗してしまうと

大きな損失になってしまうのはデメリットですね。

 

こういうことが起こってしまうと

モチベーションも大きく低下してしまうため、

その点でもデメリットです。

 

ただこのデメリットも経験を積めば

無くすことができるので

中古に全くデメリットを感じることなく

せどりを行うことが出来るようになります。

 

 

せどりの仕入先

 

せどりの仕入先については

まず、ネット(電脳)仕入れか実店舗仕入れかに分かれ

新品か中古かでも変わります。

他にもジャンルでも変わりますね。

 

新品商品の仕入先

 

基本、新品を仕入れる場合は、

ヤマダ電機やドンキホーテ・コストコなど実店舗や

ネットで言うとヤマダ電機オンラインやツタヤオンライン

等数多くあるショップで仕入れをします。

 

Amazonの規定で個人から仕入れた商品は

新品で販売することは出来ません。

 

中古商品の仕入先

 

中古の仕入先については

実店舗は基本リサイクルショップがメインになります。

そしてネットについては大きく分けると3つ

  • ネットショップ
  • ヤフオク!(ネットオークション)
  • メルカリ筆頭のフリマ(ネットフリーマーケット)

に分かれます。

 

ネットショップって無数にありますよね。

Amazon楽天ショップYahoo!ショッピングを筆頭に

  • ケーズデンキオンライン
  • ヤマダモール
  • エディオンネットショップ
  • コジマネット
  • ソフマップ
  • ノジマオンライン
  • サンワダイレクトのアウトレット
  • カメラのキタムラアウトレット
  • yodobashi

 

CD・DVD・本、関連なら

  • DVD-outlet
  • ツタヤオンライン
  • ブックオフオンライン
  • タワレコ
  • HMV

 

おもちゃなら

  • トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
  • 駿河屋
  • ハピネット
  • ホビーショップタムタム
  • フルイチオンライン
  • セブンネットショップ

…etc これでもほんの一部です。

 

中古のネットショップもいくらでもあります。

ですから、仕入れる商品も探せばいくらでもあります。

 

探し方はあえていう必要ないかもしれませんが、

google等の検索バーに

  • 中古家電 通販
  • 中古 通販
  • 中古 ベビー用品 通販

の様に打ちこみ検索すればオーケーです。

 

この検索するキーワードは

色々自分で試してみて

自分の仕入れショップを探してくださいね。

 

当然ヤフオクやメルカリにも

仕入れられる商品はごまんとあります。

 

ヤフオクで仕入れられる例をお伝えすると

EPSONのドットインパクトプリンタ vp-4300という機種です。

vp4300yahoo

仕入れ値が16800円の商品ですが、下記の様に売れます。

vp-4300

 

16800円仕入れの25980円売り差額9180円。

 

こんな感じの物もあります。

Canon mp640というプリンターです。

MP640

MP640売値

8500円仕入れの19800円販売。差額11300円。

 

この様に1品で数千円から1万円近くの

利益をとれる商品は数多くあります

 

それだけではありません。

1商品で数万円を超える利益

なんてものも度々見つかります

 

そして、ヤフオクの最大の利点は

出品者数、出品数がダントツに多いことで、

1回仕入れた商品は

何度も仕入れることが可能です。

 

紹介したプリンタもコンディションや他の出品者の状況により

販売価格は変わってきますが何度でも仕入れて何度でも販売可能です。

 

そういった仕入れ対象の商品をどんどん増やすことで

雪だるま式に収益が増えます。

これがやればやるほど稼げる理由です。

 

せどりは4つの仕入れ先の特徴を把握し仕入れる

 

  • 実店舗なら実店舗
  • ネットショップならネットショップ
  • ヤフオクならヤフオク
  • フリマならフリマ

この4つの仕入れ先の特徴を捉えて

仕入れをするのがせどりで稼ぐコツとなります。

 

各コツについては別途またの機会に

解説しますのでご覧ください。

 

 

Amazon販売

 

次は販売先ですね。

Amazonでの販売がメインとなります。

 

Amazon販売をメインにする大きな理由が3つあります。

  • 1つ目は、超巨大なショッピングモールであること。
  • 2つ目は、とても便利なリサーチサイトがあること。
  • 3つ目は、FBAがあること。

です。

 

Amazonは超巨大なインターネットショッピングモール

 

Amazonは今やパソコンを使う人なら

誰でも知っていると言っても過言ではない

超巨大なインターネットショッピングモールです。

 

Amazon(日本)の2017年度の売り上げで言うと

年間1.3兆円の売り上げ、

1日平均で考えると133億円の売り上げと

売れる量が他とは全く違います。

 

普通に考えてこれほど売れている市場ですから

出品すれば売れること間違いなしですよね!

 

とても便利なリサーチサイト

 

ただ、沢山売れているからといって

実は何でもかんでも売れるわけではありません。

 

Amazonでも売れる商品、売れない商品

売れやすい商品、売れにくい商品

というものが存在します。

 

じゃあ何を仕入れていいか分からないじゃん?

って思うかもしれませんが、

実は、Amazonにはとても便利なリサーチサイトが存在します。

モノレートというサイトですね。

MONORATE モノレート

 

通常、店というのは、

見栄えがあったり、便利さを追及するために

滅多に売れない商品や売れにくい商品まで

陳列しなければならない場合があります。

 

ですが、Amazonのシステム上、

一つのお店でまとめて買うシステムでは無い為、

売れない商品や売れにくい商品は

これといって陳列する必要はありません。

 

売れる商品ばかりを仕入れて販売すれば良いのです。

このモノレートで商品を検索すれば

過去にどのくらい売れていたのかがすぐにリサーチできます。

 

そこで仕入れの際にこのモノレートを使い

リサーチすることで、必ず売れる商品ばかりを仕入れることが出来るのです。

 

商品の売れ残りを防ぐことが出来るのは

商売をするうえで本当に大きなメリットですよね。

 

AmazonのFBAとは

 

AmazonにはFBAという独自の販売システムがあります。

FBAというのはフルフィルメント by Amazonの略で

簡単に言えば販売をすべてAmazonに託せるシステムです。

 

仕入れたらすべてAmazonに送ることで

  • 商品の販売
  • 商品の受注
  • 商品の梱包
  • 商品の発送
  • 在庫商品管理
  • 顧客データ管理
  • 返品対応
  • クレーム対応
  • 決済システム

等、販売にかかるほぼすべての手間を任せることが出来ます。

 

これほど便利なシステムを使わない手はないですよね。

少々手数料がかかりますが、自分がする手間を考えれば

安いものです。

 

また、このFBAで出品しているだけで

安心感が生まれる為、購入されやすくなります。

 

なぜFBAが安心かという話ですが、

FBA出品者の商品にはprimeというマークが付きます。

 

このマークがついている商品は

Amazonから直接送ってくる商品で

万が一悪い商品だったとしても

面倒な手間なくAmazonへ簡単に返品できるのです。

 

これがprimeマークがついていない商品だとすれば

返品する場合は販売している個人に連絡を取り

返品が出来るかどうかの判断を聞かなければならいので

変な業者にあたってしまえば面倒なんですよね。

 

ですから購入者からすれば安心感があるわけですね。

 

まあ、出品者からすれば

簡単に返品されるのはどうかという所ですが、

勝手に売ってくれることを考えれば

少々返品が来たとしてもおつりが来ます。

 

このFBAほど便利なシステムは他にはないので

ここにAamzonで販売する価値があると言えます。

 

ついでに言うと月額5000円というのも

他のインターネットショッピングモールと比べると

激安ですからおすすめの一つです。

(月額5000円は大口出品契約時)

 

せどりが稼ぎやすい理由

 

それではなぜせどりが稼ぎやすいのか、

私がこれほどまでにおすすめしているのか

についてお話します。

 

せどりは素人でも稼ぎやすい

 

せどりは全くのド素人でも

少々の知識と経験さえ積めば

稼げるようになります。

 

私が初月から10万円

5か月後には40万円

稼げるようになったのもその為ですね。

 

ですが、勘違いされたら困るのが

簡単に稼げると思うことです。

 

やはりせどりはビジネスですから

楽して簡単に稼げると考えている人は

稼げずに辞めていく傾向にあります。

 

せどりをしっかりとビジネスと捉え、

知識や経験を積み効率化を進め、

収入をどんどん増やして行きましょう。

 

せどりはモチベーションが保ちやすい

 

せどりはどのようなネットビジネスより

モチベーションが保ちやすいです。

 

これは私が、アフィリエイトでは稼げなくて

せどりでは稼げた理由ですね。

 

それはなぜかというと

せどりは、即結果がついて来るからです。

 

例えばアフィリエイトであれば

素人が利益を出そうとすると

かなりの時間を要します。

 

ここで大概の人が稼げないと

諦めてしまうのです。

 

ところがせどりであれば

販売すれば売れるので現金が即手元に入ってきます。

 

売れば売るほど売り上げが増え、

試行錯誤するほど収入も増えます。

 

ですからモチベーションが保ちやすいのです。

 

せどりは空き時間で作業が出来る。

 

せどりは好きな時間に好きな日に作業が出来ます。

例えば、今日は頑張ったから明日は休もう、

平日は忙しいから土日だけしよう。

 

と言った様に自分の好きな時間に

自分のライフスタイルに合わせて取り組むことが出来ます。

 

暇な時間に仕事をして少しでも

収入を得たいなと考えている人には持って来いな副業です。

 

せどりで仕入れたものを楽しめる

 

中古で仕入れたものなら

遊んでから販売することだって可能です。

 

例えば、レトロなゲーム機を仕入れた場合、

一通り遊んでから販売しても

価値が落ちるわけではありませんから

存分に楽しむことが出来るのです。

 

また、新品商品だとしても

自分の前々から欲しかったものを

安く購入することだって可能です。

 

せどりはこういった楽しみ方も

あるんですよね。

 

せどりで稼げると生活に余裕が出る

 

今まで小遣いのみで生活していたのものが、

小遣いより多く使えるようになり

生活水準が上がります。

 

買いたいものを買い

飲みに行きたいときに行き

家族にもサービス出来、

プレゼントも送れるようになります。

 

将来の為の貯蓄等も出来るので

未来に不安を覚える事もありません。

 

つまり我慢によるストレスなく

生活が送れるのです。

 

私の場合は妻が働きに出ていたため、

自分が空き時間に家事をしていました。

 

よって、仕事と家事で

全く余裕はありませんでしたが、

せどりで稼げるようになった事で

 

今は妻に仕事を辞めてもらい

全て家事を任せる事が出来、

せどりも手伝って貰えていますので

余裕を持ってせどりに取り組むことが出来ます。

 

せどりは未来ある職業

 

サラリーマンだといつ解雇されるか分かりません。

自営業でもいつ潰れるか分かりません。

 

ですが、せどりという手に職をつけておくことで

なにが起こっても稼ぐことの出来る安心を手に入れる事が出来ます。

 

また、どれだけ働いても給料が増えない仕事に比べ

せどりは、自分がやればやるほど収入が増えますから

未来ある職業だと言えるでしょう。

 

あなたが頑張り続けるなら

それこそ無限に収入を増やし続ける事も可能なのです。

 

その為には何度もいう様にまず基礎の構築をしてください。

基礎は私の無料メルマガでしっかりとお伝えしていますから

勉強して頂ければと思います。

→無料のメルマガ講座はこちら

 

 

蓮子君せどりについて少しは分かった?

大前

 

はい先生!

蓮子

 

それでは一緒に頑張って行きましょう!

大前

 

よろしくお願いします!

蓮子

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大前です。人に喜ばれる自分に恥じないせどりを心がけ、今まで培ったせどりの知識で自由を掴むためのせどりコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください